定期清掃・特別清掃

定期清掃・特別清掃サービス

マンション、アパートの美観を維持していくためには、簡易的な清掃や日常清掃だけでは不十分な場合があります。専用機械での洗浄や、全体清掃、定期清掃を取り入れることで、本当に綺麗で心地よい物件になります。居住者様に気持ちよく長く住んでいただくためには、しっかりと清掃に取り組む必要があると思います。

普段はあまり気に止めないような場所も、放置していれば汚れます。「床はいつも洗ってもらっているけど、壁や天井のスス汚れが気になり始めた」「駐車場の雑草狩りや、ゴミ置き場の洗浄をしてほしい」など、ご要望が御座いましたらお気軽にご相談ください。

「定期清掃」と「特別清掃」の違い

定期清掃も特別清掃も基本的には機材やケミカル類、薬品等を使った大掛かりな作業ですが、定期清掃は決められた作業を決められた時期に定期的に行うのに対して、特別清掃は突発的またはスポットでの対応になります。たとえば定期清掃を年に数回行っていても、完全に落ちない汚れや落とせない汚れが出てきてしまいます。そんな時は、その汚れに特化した専用の機材、ケミカル、作業方法を用いて汚れを落とす特別清掃での対応となります。

ご利用料金

建物規模(目安) 全体清掃 床洗浄のみ
10室程度 35,000円~ 20,000円~
15室程度 40,000円~ 25,000円~
20室程度 45,000円~ 30,000円~
それ以上の規模 お問い合わせください。
全体の面積、階数、EVの有無、建物の形状、作業内容により異なりますので、現地にて無料でお見積りさせていただきます。ご希望の内容、項目、ご予算などを含めお気軽にご相談ください。
定期清掃/現在最も多いご利用頻度は年間2回~3回の定期清掃です。

定期清掃・特別清掃の施工例

施工例(A)床の定期清掃

こちらは京都府内の集合団地さまです。
普段は掃き掃除、拭き掃除などの簡易的な清掃をされていますが、共用部の階段には、かなりの汚れが蓄積しているのが見て取れます。特に写真の1階部分は常に雨風にさらされているため、カビやコケも発生しています。このような重度の汚れも専用の洗浄薬剤や機材を使用して、隅々まで綺麗に洗い流します。
この特別清掃の後、こちらの集合団地さまでは年間2回の定期清掃へ移行させていただきました。

施工例(B)床の定期清掃

こちらは京都市内のファミリー層向けマンションさまです。
オーナー様の切り替わりにより、これまで実施されてこなかった共用通路の洗浄をしてほしいとのご依頼により、専用薬剤と専用機械による床の洗浄作業を実施させていただきました。
オーナー様には大変ご満足いただき、定期清掃でのご依頼をいただいております。

施工例(C)床の定期清掃

こちらは大津市内のファミリー向けアパートさまで、個人オーナー様所有のアパート物件です。
自然の多い立地柄もあり共用部分が大変汚れやすいため、3ヵ月に1回の定期清掃(床洗浄)を取りいれていただいています。年数回の洗浄作業があるため汚れがこびりつくことはなく、年間を通して綺麗な状態を維持しています。

施工例(D)床の定期清掃

こちらは京都市内の単身者向けアパートさまです。
1年間ほど洗浄作業がなく汚れの進行した共用部の特別清掃です。マンション、アパートなどの共用廊下や階段などによく使われている凹凸のある床材、長尺塩ビシート(ノンスリップエンボス加工シート)は、凹凸に汚れが入り込みやすく、しばらく雨ざらしの状態で放置しておくと簡単には取れない汚れになってしまいます。
そんな時は専用のケミカル剤と機材を使用した特別清掃で汚れを除去します。

施工例(E)床の特別清掃

こちらは京都市内の単身者向けマンションさまです。
普段雨風に晒されている駐輪場の床の特別清掃です。
コンクリートには沢山の小さな穴があいているため、そこに汚れが蓄積していきます。これも通常の定期清掃の洗浄では表面的な土砂汚れしか取れず内部にまで入り込んだ黒い汚れが残ってしまうため、専用の機材、ケミカルを使用して白さをよみがえらせます。

施工例(F)床の特別清掃

こちらは京都市内の中規模マンションさまです。
共用通路部分が外気にさらされない屋内にあるため、床にはワックス剤が塗布されています。しかし、長年ワックスを重ね塗りされてきたことで、ワックスが古くなり黒ずみが出ていました。
綺麗にならないものかとのご相談をいただきましたので、ワックス剥離の施工をご提案の上、実施させていただきました。

定期清掃・特別清掃の内容

エントランス
共用通路
階段
床面洗浄
専用薬剤などを使ってポリッシャー洗浄を行います。
階段や細かな部分は手作業でブラッシング。
側溝、排水溝 ゴミを掻き出しバキュームで吸い取ります。
ガラス・窓 スクイジー洗浄します。
壁面 汚れ付きが酷い場合にはブラシ洗浄を行います。
管球、照明器具
天井
手摺り
建具
設備等
普段のお手入れが無い箇所は拭き上げ清掃を行います。
大掃除のような形でのご利用も可能です。
ダストボックス
ゴミ置き場
薬剤を使ったブラシ洗浄を行います。
臭いの発生源を抑えます。
エレベーター、自動ドアの溝 溝に溜まったゴミを掻き出して吸い取ります。
駐車場
駐輪場
周辺
普段できない除草や剪定などを一気に行います。
床に張り付いたガム取りや、鳥糞の除去も可能です。

このような単品でのご依頼にも対応致します。

共用通路の床だけ機械洗浄でキレイにしてほしい。
普段は共用部の掃除を頼んでいるが、他に汚れの気になる部分があるので、スポット清掃で対応してほしい。
壁や天井など、普段は掃除していない箇所をキレイに洗浄してほしい。
ゴミ置き場が汚れて悪臭を放っているので、片づけと洗浄でキレイにしてほしい。
駐車場、マンション周辺の雑草が大量に伸びてきたので刈り取って処分してほしい。
築年数が経過してきたので、一度スポット清掃で全体的にスカッとさせてほしい。

なぜ定期清掃が必要なのでしょう

住む人の身になって考えれば「全体がいつも埃っぽい」「手垢や飲みこぼしがずっと残っている」「ゴミ置き場の前を通ると悪臭がする」こんな物件に長く住みたいと思う人は少ないと思います。家賃が同額ならキレイな方を選ぶのではないでしょうか。私自身もこれまで沢山の物件と出会ってきました。そんな中、相対的に見てもやはり清掃の行き届いた物件には空き室が少なく、その逆もしかりです。部屋が埋まって経費に余裕があるから清掃にまわせるのではなく、清掃が行き届いているから部屋が埋まっていくのだと思います。清掃費が無駄な費用か必要な費用かは結果が教えてくれます。