動物病院様の清掃

現場情報 京都市西京区/動物病院様/延床面積50㎡
施工内容 床面洗浄ワックス定期清掃
作業員数 2名
所要時間 2時間程度
床材 長尺塩ビシート

動物病院様の清掃で最も多いご相談がアルコールによる床ワックスの白化現象です。多くの施設や店舗の床タイルに使用する通常の樹脂ワックスには、アルコールに対する耐性が備わっていません。そのため本来であれば使用するワックスも、場所や環境に合わせて適切なものを選んで施工する必要があります。弊社では耐アルコール用のワックスも常備しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

その他、医院様での清掃

医院様、医療関係の皆様は衛生面や清潔感では他のどの業種と比べても、より一層の気を使われているものと思います。とくに診療室や治療室の床は薬品などの特殊な汚れが発生しやすく、ひとたび床に付着してしまうと除去も困難です。またそのような汚れは患者様の目にも止まっていしまい与える印象もマイナスです。清潔な状態を維持することは感染予防にもなり、患者様が医院様へ抱く印象を向上させることにも繋がります。

また機械類の多い電気系統設備のスペースでは、水が浸入し故障や不具合を招くようなことが絶対に起きない作業が要求されます。それらの事故に繋がる要因を未然に防ぐのは知識、経験、ノウハウが役に立ちます。極力水を使用しない特殊な洗浄方法など、現場環境に応じた清掃を行います。

動物病院のご経営者様からの「よくあるご質問」

ワックス清掃はどの程度の頻度で行うのが適切ですか?

適切な頻度は一概には言えませんが、概ね2~3ヵ月に1回程度が適当です。床の汚れは使用頻度に比例するため、人の歩行が多ければその分汚れも早く付きます。医院関係の店舗様では清潔感も重要視されるため、汚れを認識される前の段階で常にメンテナンスしておくような状態が良いのではないでしょうか。

消毒用のアルコールでワックスにシミなどはできませんか?

一般的な汎用樹脂ワックスはアルコールに弱く、消毒用エタノールなどを床にこぼすとワックスが溶け、穴が空いたような状態になってしまいます。頻繁にアルコールを使用される医院様につきましてはアルコール耐性のある医療機関用樹脂ワックス剤の使用もご提案しております。

立ち会いにはどれくらいの時間がかかりますか?

作業中の立ち会いは必要ございません。作業開始時のご挨拶と打ち合わせ、終了時のご挨拶と仕上がりのご確認だけで完結いたします。医院様によっては鍵をお預かりし、開錠から施錠まで立ち合いなしで全てをお任せいただいているケースもございます。