本日は新京極にある店舗様で無垢材フローリングの洗浄清掃にお伺いしました。無垢材など天然素材でできている床材は凹凸に汚れが入り込みやすく、水も吸い込んでしまうためメンテナンスも難しくなります。間違った方法や機材を使った作業を行うとしっかりと汚れが取れない場合や、最悪の場合は傷をつけて復元不可能になります。
そのため天然素材のメンテナンスを手掛ける場合は、特に材質を傷めずに汚れを取る資機材の選定が重要になります。

無垢材や天然石材のメンテナンスには専用の資機材が必要であったり、手間を要するため比較的コスト高になってしまいますが、高級感や雰囲気は人工素材では味わえない魅力があります。